ディズニー英語システム

DWE2回目のファーストステップに行ってきた【動きと言葉を連携させよう】

ファーストステップは全部で5回参加することができ、3年以内であれば好きな時期に通う事ができます。

ここでは2回目に受けた内容等をレポートしていきます。

今回は動きと言葉を連動させるためのコツなどを教えてもらいました。

1回目参加のレポはこちらに書いています

使い始めて半年経ったのでDWSの2回目に参加してきました。

購入後すぐに1回目に参加して、今回は6か月経ってからの参加ですが、大体半年に1回のペースで参加すると丁度いい刺激にもなるのでおすすめです。

 

DWSでの持ち物

1回目でもらった冊子だけ持っていけばOK。

最後のページにスタンプが押してもらえて、5個貯まるとオリジナルフェイスタオルがもらえるので毎回持っていきましょう。

DWSは1時間弱くらいで終わるので普段持ち歩いているママバッグの内容だけで大丈夫そうでした。

プレイマットの会場だったので、靴は脱いで飲食は、こぼれてもべたつかないお茶や水は大丈夫とのことでした。

 

プレイマットのある会場を選んだ

↑こんな感じの雰囲気のお部屋でしたが勿論こんなに人はいませんでした。

  • 駐車場がある会場
  • 椅子があってベビーカーOKの土足会場
  • プレイマットの会場

など色んなパターンの場所があるみたいです。

私は1歳の子供で抱っこ1時間はじっとしてられないのでプレイマットの会場にしました。

 

コロナ対策はしっかりしていた

  • 体温を計る
  • 手の消毒をする
  • スタッフもマスク着用
  • 会場は扉が解放
  • 隣との間隔はしっかりあった

こんな時期でしたので沢山来てたら嫌だなと心配していましたが、部屋には7家族の参加でしっかりと距離は取れていたので安心しました。

全員が前を向いて座る感じなので向かい合わせになることもありませんでした。

 

みんな何人ずつ参加するのか?

普段予約取るのも大変と聞いていたのですが、1回目の時はコロナが警戒され始めたころだったのもあって私1人ともう一家族だけで夫婦と子供1人で参加されていました。

今回は親1人に子供1人や、夫婦と子供1人、両親だけの方もいました。

2人以上子供がいる人は今回親だけの参加でした。

参加するときは一応子供向けという話を聞きましたが大変な人は子供は預けて親だけでも良いと思いました。

泣いたりぐずった時は他の人へ配慮して退出してくださいとのことだったので尚更ですよね。

 

ファーストステップの内容

プレイアロングは木で言う根っこの部分なので基礎はしっかり聞かせた方がいいです。

ガイドブックに振付など使い方の説明が書いてあるのでそれを参考に動きを付けて一緒に見るといいみたいです。

歌詞が書いてあったり、こんな遊びする時に言うと良いよ~とかも書いてあります。

トレジャーチェストに入ってるのがこのパペット

実際に使ってたのがこのミニーちゃんたちのパペット。

My name is Minnie.  My name is Minnie.  Hello how do you do? ♪

の時にこのパペットを使って見せる。

あとは普段絵本を読むこともあると思うけど、それと同じ感じでステップバイステップのBlueRayやCDを流しながら絵本を指さしてあげたりもしていました。

これはまだやっていなかったのでやってみようと思います。

あとはブルーキャップオーディオの録音のコツや方法も説明がありました。

ブルーキャップのやり方はアプリからでも細かく説明があるそうです。

 

DWE2回目のファーストステップのまとめ

持っていくものはママバッグの他にファーストステップ手帳だけ。

コロナ対策もあって人数はかなり少なく、親だけの参加の人もいましたよ。

ファーストステップの1回目では兎に角聞かせて聞かせてという感じでしたが、今回は動きも見せてあげて覚えさせるやり方を進められました。

あとはブルーキャップのオーディオ録音のやり方がアプリに載ってるのでその説明がありました。

5回参加するとフェイスタオルがもらえるのもあるし、コールセンターに聞くほどじゃないけど今やっている事が合っているのかの確認にもなるので行って良かったです。

-ディズニー英語システム