ディズニー英語システム

DWEのデメリットは購入前に知っておけば絶対に後悔しない

DWEのデメリットで皆さんがすぐに思いつくのがまずは「金額」「教材の量」だと思います。

しかし本当にそれがデメリットなのか、もしくはパッと見そう感じるだけなのか、デメリットは人によって異なるので実際に購入して感じたデメリットを紹介していきます。

デメリット1:DWEの教材は高額

フルセットで揃える場合ローンで払うと100万円近く支払う事になります。

アドバイザーさんに金額聞いた時「高っ!!!!」って思いましたが、一緒に同席していた母は「まあそんなもんするよね。寧ろ内容見るとお得だね」という反応でした。

その理由も実は私は、幼少期からなんやかんや英語を学んでいて(習い事程度に)小学生まで英会話教室に通っていました。

その後、中学校に上がってからやめて大学卒業後、再びスカイプでできる英会話を始め2年間留学をしました。

※語学留学ではありません

恥ずかしながら英語を勉強していたと胸を張って言えるほどは喋れません。

観光などで相手の言っている事はわかる程度です。

幼児の英語教材は「将来的に英会話なんて子供に通わせないわ」って人には高いと感じるでしょう。

「こんな小さい時に100万はかけないけど、いつかは英会話教室に通わせたい」って思っている人ならいずれ100万なんて軽く超えるので高いと感じないと思います。

 

デメリット2:大量の教材が一気に届く

DWEの教材量って検索したらすぐに出てくると思いますが、びっくりする量です。

届いた瞬間は使いこなせるのか心配でしたが、定期的に参加できる講習会の様な機会もあり、そこで具体的に今何を使ったらいいのかなども聞けるので今は不安感はないです。

プラスに考えれば始めからこの量って決まっているので部屋での置き場所を決めやすいってのもありますし、ちょっと先の教材を手軽に触れるのも良いところではあります。

他のメーカーの教材を頼んでいる人ならちょこっとずつ家に来るか、一気にくるかの違いですね。

 

デメリット3:映像が古い

ユーザーの皆さん感じると思いますが、映像が古い物もあります。

画質がとかじゃなくてテイストが古い感じです。

又、新しいキャラクターは殆ど出てこず本当に一瞬で、主に出てくるのはメインキャラのミッキー、ミニー、ドナルド、デイジー、グーフィー、プルート辺りです。

一応DWE側は、シンプルな映像にする事によって余計な情報が入ってこなくていいと言う意図があるとのこと。

見るのは子供ですし、本人は楽しそうに夢中になってみているので問題ないでしょう。

 

デメリット4:キャラクターが可愛くない

こんな感じのキャラクターがDWEのオリジナルキャラであり、基本的にイベントだったり追加購入できるグッズなどはこの子達です。

これは誕生日に届いたバースデーカードです。

DWEオリジナルのキャラクターがグッズや他教材に使われていますが、これはそんなに可愛くないです。

週末イベントに来るのもミッキーやミニーではなくこちらのキャラクターかネイティブの先生です。

他のディズニーキャラクターは映像にはあまり出てきませんが、紙の教材や絵辞書などには沢山出てきます。

 

DWEのデメリットのまとめ

  1. 教材が高額
  2. 大量の教材が一気に届く
  3. 映像が古い
  4. キャラクターが可愛くない

全部デメリットに感じたのか、そんなのデメリットじゃなかったと思ったかは人それぞれだと思います。

購入前にわかっておけば後悔する事はないので検討している人はしっかりリサーチしてみてください。

-ディズニー英語システム