ディズニー英語システム

DWEのベッドタイムレビューを1歳の子供の寝かしつけに使ってみた

DWEのベッドタイムレビュー(Bedtime Reviews)というCDを1歳の子供に初めて使ってみました。

主にシングアロングのお話版の様な感じで眠りにつけそうなオルゴールのBGMと優しい女性の声で読み聞かせをしてくれます。

ここではベッドタイムレビューとはどんな内容なのか、中古買いの人は追加購入した方がいいのか、実際に子供に聞かせた感想を書いていきます。

 

ベッドタイムレビューとは

日中はシングアロングをしっかり観て、その復習をベッドタイムレビューでするという感じになります。

CDは2枚あって、お話の読み聞かせが合わせて19話入っています。

Bedtime Reviews①Bedtime Reviews②
Pluto's Birthday PartyThe Circus Comes to Town
Let's Go on a picnic!Huey, Dewey, and Louie Go to the Circus
Packing for the PicnicThe Little Circus Bear
Driving Through the ContryThe Lion Tamer
Picking Up Gradma and GusThe Missing Peanuts
Donald Duck Goes FishingDetective Goofy Comes to the Zoo
Mickey and His Friends Go SwimmingDetective Goofy's Second Plan
Clean-Up TimeDetective Goofy Finds the Thieves
Chip and Dale Play Another TrickThe Sorcerer's Apprentice
The Sorcerer's Apprentice

絵本からの抜粋で復習のような内容になっています。

映像がないので耳を育てるのにも最適なCDです。

歌詞カードの様なものも付いているので、気になる文も確認できます。

 

ベッドタイムレビューを使った感想

他の口コミではすぐに寝たという方もいましたが、うちの子はこれのおかげで特別早くは寝ませんでした。

(もともと寝かしつけにはそんなに苦労しない為...。)

が、流してみたらベッドの上で弾んだり、大きな声を出したりしていたのはやめましたね。

寝ころんで目は開いていたもののうとうとしながら聞いている感じでした。

ママが聞いていても復習になると感じたので、これからも聞かせたいと思いました。

まだ1歳なのでお喋りはしませんがそのうち、この内容昼間に見た話しだねと言い出すのが楽しみです。

各お話のBGMもシングアロングの曲がオルゴールになっているので、映像の想像もしやすかったです。

やっぱり他のDWEのCDとは違い寝る時様なので、眠りを誘う様な音で大人も不快になりませんでした。

私が中古ユーザーだったら、2,000~3,000円くらいなら買うかもしれません。

無くてもいいけど、寝る時に時間のかかる子だったらその時間も使えるのでおすすめです。

 

ベッドタイムレビューのまとめ

ベッドタイムレビューは日中みたシングアロングなどの復習をして寝る前に使うCDです。

2枚のCDがあって、全19話の読み聞かせが入っています。

BGMはシングアロングの歌が使われているので、映像のないCDだけにする事で想像力も付きそうですし、耳のトレーニングにもなります。

眠りにつくのに時間がかかる子にはその間復習につかえるのでおすすめです。

-ディズニー英語システム